オススメアプリ「妖狐さんはコンと鳴く」▶▶▶ 気になる!

【プレイ感想】Ink on(インクオン)はタワーディフェンス初心者でも挑戦できる平安パンクなゲーム

「Inkon」は11/8にリリースした平安パンク×タワーディフェンスの新作ゲーム。リリース延期ということで、不安になりましたがゲーム自体はとても楽しいです!キャラクターもよいですが、世界観がとにかく好みです!

ゆきんこ

世界観がとにかく好みで、事前登録開始ですぐに登録したので、楽しみ!

インストールはこちらから

インクオン(Ink on)

インクオン(Ink on)

Black Beard Design Studio Inc.無料

目次

Inkonとは

平安の世に突如として現れ世を穢す存在「妖(あやかし」」

それに唯一対抗できる異能の力――「墨術(ぼくじゅつ)」を操る者たちを

人々は畏敬の念を交え「墨師(ぼくし」」と呼んだ。

この物語は、時に笑い、時に苦しみながらも墨師を目指す若者たちの青春の記録である!

公式サイトより引用

タイトルにもなっている「INK(インク)」が様々なところにちりばめられている。

プレイヤーは学園に赴任してきた新任教師

ストーリーが面白そう

プレイヤーは墨守学園にやってきた元墨師の新任教師。平安の都の王・竜胆舜に頼まれて滅びの未来を回避するために、生徒たちを前線に送りだすための指揮を執っていく。姿は不明で、しゃべることはなく相棒の燐火(りんか)が代弁する。

ストーリーだと「墨師としての能力は年齢とともに衰えていく」「力を発揮できるのは若いときのみ」となかなか闇が深い設定が見える!

あとキャラクターのボイスはないよ。

タワーディフェンスってどんなゲーム?

タワーディフェンス(英語: tower defense)はコンピューターゲームのうち、リアルタイムストラテジーの一種。略称はTD系。防衛ゲームなどとも呼ばれる。

自分の領地に侵入してくる敵を倒すことが目的のゲーム。 任意の場所に砲台や攻撃キャラクター(ユニット)を配置し、ユニットは自動で攻撃することが特徴。

それぞれのゲームによって細部は異なるが、基本的にプレイヤーができることはマップのどこに何を配置するかということだけである。しかし、ユニットを設置するにはお金や資源が必要で、その制限の中でやりくりしなければならない。多くの場合は敵を倒すことによってお金や資源が補充される。

起源は『ウォークラフト』などのパソコンゲーム用リアルタイムストラテジーのMODとされる。

ウィキペディア「タワーディフェンス」より

ウィキペディアでは上記のように書かれている。そして遊び手順も大まかに決まっており、下記の流れを汲んでいればタワーディフェンス(TD)と呼ばれる。

STEP
プレイヤーは敵を攻撃する仲間ユニットをフィールド上に設置
STEP
ゲームの進行はwaveという単位で行われる。waveが開始すると敵は入り口からフィールド上に侵入し目的地に向かって行進

ユニットは射程に入った相手を自動的に攻撃する

STEP
1wave上の敵をすべて倒せば1waveクリア。次のwaveが始まるまでにプレイヤーはユニットの補給や回復などを行う

自分のライフともよべる自陣がフィールド上にあり、敵ユニットに攻撃されるとライフが減っていく。ライフゼロになると敗北

STEP
STEP2と3を繰り返して繰り返して最終waveの敵をすべて倒せばクリア

つまりプレイヤーの心臓となる自陣を最後まで守りきることが目的。どこに仲間を配置するかもプレイヤーの采配によるので合戦が多い歴史系シミュレーションバトルと相性がいい。

タワーディフェンスといえば・・・

アークナイツ

アークナイツ

Yostar, Inc.無料

★★★★★★★★★★

ステート・オブ・サバイバル

ステート・オブ・サバイバル

KingsGroup International AG無料

★★★★★★★★★★

事前登録報酬はチュートリアル後のプレゼントに

事前登録報酬

ニジダマ×6000

妖墨×500,000

星3キャラ「一色麻巳子」

装備品「元気イッパツ!」×1

強化アイテム×多数

事前登録者数5万人突破ということで星3キャラ「一色麻衣子(水属性・弓)」がもらえる。序盤は初期メンバーの「源義景」と「平伊万里」しかいないので星3キャラはありがたい。

リリース記念キャンペーンでログボ実施中

2021/11/8~2022/4/25の期間、リリース記念を実施中。期間中に15日間ログインすればニジダマが累計3000個がたまる。無課金で遊ぶならこのキャンペーンを利用するっきゃない。事前登録報酬の受け取りもこの期間なので注意。

1回限りのお得パックあり

リリース記念で初回のみ購入できるお得なニジダマセットがある。育成に必要な妖墨や素材を一気にもらえるため、お気に入りのキャラがいるなら初回限定のセットを購入するのをおすすめする。初心者応援パックも地味にうれしい。

中国ゲーアプリにあった「7日間連続解放ミッション」がないので、ミッションを意識せずに遊べるのもうれしい!

Inkonの特徴

属性は「火・水・木」の3種類。三すくみ属性なので属性の有利不利を戦闘前の画面で見ながら、有利属性のキャラクターを出撃部隊に編成していく。一度編成したらそのままなのもありがたい。
ちなみにフレンドは1回のみ使用できる。最初に飛ばしてしまったけれど、後々見返してこのバトルのキャラ表記は意外と重要だとおもう。かなり視覚的に描かれているので問題ないと思うけど。

タワーディフェンス初心者でも遊べるつくりになっている

いきなりはじまるチュートリアルバトル

チュートリアルバトルですでにオートバトルが使用可能。そのためタワーディフェンスがわからない人はこのオートバトル機能を使用すれば勝てる。しかしオートバトルではスキルや奥義を言った類をほぼ使用しないため、リザルト画面のミッションの「スキルを使用する」「墨獣を召喚する」が未達成な時も……。

ゆきんこ

チュートリアルだけだとマジでわからないから、オートモードをONにしてどういう風なのか見守ってた

生徒はレベルなし

最初に仲間になる源義景

キャラクターは「パッシブスキル・通常スキル・墨獣」を持っている。仲間になるキャラクター(生徒)のランクは初期は星1~星3のどれか。しかし全キャラとも星4以上へとレアリティを強化できる。勾玉がランクを示している。
墨獣を召喚できるのはリーダー格の生徒のみで、召喚する際にはもう一人のユニットと一緒に発動する。墨獣は強力なスキルをもち、アイテムを使用してランクアップもできる。どの生徒をリーダーに置くかもプレイヤー次第になる。

源義景真神地上で敵を蹂躙する
平伊万里狐仙召喚時墨兵と拠点を回復、自周囲味方を回復、敵に継続ダメージ
一色麻巳子白蛇味方を継続回復、敵にデバフ付与
墨獣の一例

レベルを上げたり装備品を装備するのは「墨兵」

一気に強化できるのは楽

墨汁を使ってレベルを上げるのは生徒が使役する墨兵。兵種によって装備できる生徒が変化。ベルあげも妖墨さえあれば+1・+5・+10のどれかを選んで一気に鍛えることが可能。分解すると妖墨やランクアップアイテムになる。

装備品は墨兵に装備するが使用するのはキャラクターたち。装備するだけでHP・攻撃・防御のどれかがアップする優れ仕様。装備品は「道具」というところで使用するが、使い捨てではなく1回のフィールドにつき1回使用できるタイプで、発動方法も様々。

装備品の例

星3「八咫鏡」………………味方全体のデバフと敵全体のバフを解除する(使用回数1回)

星2「錬金の書」……………戦闘勝利時の妖墨報酬が1.1倍になる(効果重複なし)

星2「雷の護符」……………前方横範囲の敵に小ダメージを与える(使用回数1回)

星1「元気イッパツ!」……戦闘終了時に一定確率でスタミナが50%帰ってくる(効果重複なし)

戦いにおいて兵站は勝敗を分けるくらい大事なところだもんね

実際のバトルはこんな感じ

動画が再生されなかったのでツイッターより

Ink onのバトルはこんな感じ。タワーディフェンスをほとんど遊んだことはないので操作にまごついているけど、そんな初心者丸出しの自分でも遊べるくらい簡単になっている。実際のタワーディフェンスゲームと違うところはユニットが最初から配置されているとか高低差無視があるとかぐらい?

ガチャ(宝引き)はごちゃまぜタイプで有償専用と恒常で別れる

初回限定の星2以上確定が嬉しい

ガチャはまず有償と恒常に分かれている。リリース記念で星3キャラ「茨木血河(木属性)」が排出されるガチャが実施中。墨兵・装備品も同時に排出されるいわゆる「闇鍋ガチャ」だが、星3は全体で10%、そのうちキャラクターは2%(ピックアップキャラの茨木血河は1.4%)で墨兵は5%、装備は3%となっている。

イケメンの芦屋くん

事前登録報酬のガチャ石を使用すればすぐに20連可能なので、星3キャラの「茨木血河」「アルビーニャ」「直江守久」「芦屋冬馬」のどれかが出るまでリセマラをするのも可能。有償ガチャでは「芦屋冬馬」がピックアップとなり、初回限定で星3キャラ確定という大盤振る舞い。

動画がどうにもうまく貼り付けられないのでツイッターより
ゆきんこ

有償限定ステップアップガチャとかを見ていた身なので、最初で確定するガチャはうれしい

資源回収要素の「建築」あり

戦闘系もあり

ホーム画面の周囲に固定の施設を建設できる。施設を造る際に必要な素材は日々のデイリーミッションを周回することで入手できる。施設は一定時間が経過することで資源回収ができるほか、バトルに機能する効果もある。

Ink onに登場する生徒

Ink onに登場するキャラクターは主に学園生徒たち。公式サイトで生徒たちが確認できるが、どの生徒もかなり個性豊かであくが強い。あと衣装のセンスもハイセンスですごくいい。

登場する生徒のうち、無条件で仲間になるのは源平コンビ「源義景」と「平伊万里」の二人。特に伊万里は後方支援の回復キャラなので重宝している人も多いんじゃないかと思う。墨獣の性能も強いし。

源義景

友人と私生活が最優先の出世願望ゼロ人間。
やる気なさそうに見えても、高度な判断力と洞察力を秘めたやろうと思えばできるヤツ。

公式サイトより

平伊万里

後方支援キャラなのでスタメン入り

やさしさに満ち溢れた少女。
悪意に鈍感なため、騙されやすい一面も。
妖すら憎み切れず周囲との違いに苦悩する。

公式サイトより

Ink onの個人的なまとめ

文字表記とか好きなんだけどなあ

タワーディフェンスをまったく知らない初心者でも遊べる

オートバトル機能とスキップチケットあり

ストーリーが面白い(しっかりしている)

有償ガチャが初回で星3確定

世界観やイラストがいい

レベルアップが楽

タワーディフェンスをあまり遊ばない人間だからこそ楽しめると思った。プロデューサーレターによれば今後も改修をしていくことなので、遊びやすくなってくれると嬉しい限り。

ここの会社さんはアライズの背景も手掛けているとのことなので、グラフィックはきれいだと思う。でもやっぱり世界観が好き!!!!平安パンクとかまず見られないジャンルなのでとても好き!!!!

アプリ名Ink on
配信日2021/11/8
ジャンル平安パンク×戦略タワーディフェンス
運営会社Black Beard Design Studio Inc.
公式SNS@inkon_bbds
必要容量399.3MB
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
ダウンロード数500+
対応端末Android:9.0 以上/ios:iOS 13.0以上
アプリストア評価Android:1.9/ios:なし(2021/11/9時点)
ゆきんこ

Googleストアの評価が低いのが悲しいなぁ……

インストールはこちらから

インクオン(Ink on)

インクオン(Ink on)

Black Beard Design Studio Inc.無料

著作権は下記にあります
©2021 Black Beard Design Studio Inc.

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる