スキマ時間におすすめ!今流行りの読み物アプリ3選

おすすめアプリ一覧

通勤時間、バスや電車を待ってる少しの時間、待ち合わせの時間、少しの時間しか無いときはソシャゲよりも、読み物アプリがおすすめです!そこで3つほど、おすすめアプリを紹介します。

TELLER

TELLER(テラー)はチャット型の会話形式で進む小説サイトです。画面をタップすると台詞が登場し、押していくことでどんどん続きが読めます。
公式と一般投稿の二つに分かれていて、公式ではTELLER認定の作家が定期的にストーリーを更新しています。会話形式なので地の文がなく、小説が苦手な人にもかなりおすすめです。

メリット
  • 登録が簡単
  • 無料で読める作品が多め
  • 会話形式なので本を読むのが苦手な人も楽しめる
  • ストーリーのジャンルはホラーと恋愛とファンタジー
  • 一般投稿でユーザーが書いた作品が読める
  • 自分でも作品を書いて投稿できる
デメリット
  • VIP会員限定サービスあり(限定ストーリー・広告表示なし)
  • 一般投稿の作品が玉石混交状態
  • 無料版は広告あり
  • 検索機能がない

チャット風小説という会話文多めのスタイルなので、小説を書いたことがない人も試しに書いてみようと思えるライトな気持ちになりやすく、作品を作ることができるのも魅力の一つだと思います。
また1話分の内容は2分もあれば読めるほど短い作品なので、すらすら読めます。

TELLER(テラー)−ホラーや恋愛ストーリーのチャット小説

TELLER(テラー)−ホラーや恋愛ストーリーのチャット小説

PicApp Inc.無料

★★★★★★★★★★

100シーンの恋+

全話試し読みが出来る優しい仕様。

ガラケー時代の思い出が蘇るかも?

「100シーンの恋+」はボルテージがこれまで配信してきた様々な作品をまとめた読み物ドラマアプリです。ゲーム性はほぼなくなり、ノベルゲームのように時折出てくる選択を選ぶことでルートが変化します。最初から相手を選択することが出来るのもありがたい限りです。

メリット
  • 収録されている作品が多い
  • 全てのタイトルの試し読みが可能
  • 毎週ストーリーが必ず更新される
  • 月額パックを購入すれば3人分は最後まで読み切れる
  • サービス終了した恋愛ドラマアプリが収録されている
デメリット
  • 元々配信されていたストーリーの変更はない
  • 更新されるタイトルは人気作品が多め
  • ストーリー未配信のキャラがいる

ちなみに収録されている作品は二桁以上。その中には一部界隈で話題の『あの作品』も……?

100シーンの恋+

100シーンの恋+

Voltage inc.無料

★★★★★★★★★★

マンガBANG



マンガBANGはAmaziaが運営する電子書籍アプリです。マンガの刊行先にとらわれず、様々な雑誌から販売・配信されているマンガを収録しています。第1話は無料で読めることが多いのですが、2話以降は無料で読める話数に上限があります。そして殆どのマンガは読める期間が決められているため、気がついたら配信終了となっていることも……。

メリット
  • 様々なマンガが基本無料で読める
  • 1日最大13話読める(広告視聴+1日2回のメダル回復)
  • 広告を視聴すればSPメダル獲得
  • 出版社にとらわれない
  • 意外な作品が配信されている
デメリット
  • 配信期間が決まっている
  • 大人向けのラインナップが多い
  • メダルを消費しても読める期間あり(ずっと解放されない)

ちなみに1日で読める無料の上限数は基本は13話分です(4話×2+広告視聴5話)。これは朝7時と夜7時のそれぞれ2回でフリーメダルが回復するためです。フリーメダルは4枚あり、基本はこのメダルを消費して読んでいきます。また広告を視聴することで1日1回SPメダルが獲得できます。このSPメダルは期限無効、フリーメダルの代わりに使用できるジョーカー的なアイテムです。もちろん有料メダルもあります

 

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料

★★★★★★★★★★

 

どのアプリも暇つぶしには最適なので是非ともスキマ時間が出来たときにはダウンロードしてみてください。読んでみると新たな世界が開けるかもしれませんよ。

ゆきんこ
ゆきんこ

私はマンガBANGでJINを読みました。配信されているマンガのラインナップが多すぎてここでは紹介が間に合わない!

よろしければこちらの記事も暇つぶし程度に読んでいただけると、とっても嬉しいです!おすすめツールアプリもちょこちょこ紹介してます。