【三国志ブラスト】メインストーリーと列伝ストーリーの感想【1ヶ月間遊んだ】

ゲームレビュー

2020/6/19でゆきんこが三国志ブラストを初めてからついに1ヶ月が経過しました。

ここまで続けられるとは思わなかった。がんばってるぞゆきんこ!

そんなわけでほぼ毎日「三国志ブラスト」にログインして日課をクリアして戦力を増強してメインストーリーと列伝(と時々イベント)をクリアしています。
スタミナ制(MAX:100)なので1日に数回ログインしてプレイするスタイルをとっています。基本はオート周回&スキップ機能のおかげで育成もサクサクすすんでストレスフリー! 令和のソシャゲっで感じですね。

 ちなみに三国志ブラストってどんなゲーム?って思った方はこちらの記事をどうぞ。
そして効率的な育成方法やキャラの強さなどは他のユーザーさんや攻略サイトで、丁寧に説明してくれているので、ゆきんこはストーリーや列伝の感想をしたいと思います。

三国志ブラスト-少年ヒーローズ

三国志ブラスト-少年ヒーローズ

YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD.無料

★★★★★★★★★★

三国志ブラストのメインストーリーはかなり面白い

キャラ育成と戦闘だけかと思いきや、ストーリー自体はかなりの長丁場。ストーリーが長いゲームが好きなのでこの長さはとても嬉しい!
主人公を強化するにはストーリーを一定以上クリアするのが条件なので、必然的にストーリーを進める事になります。ただ途中の会話もスキップ機能があります。

本編は50章までクリア

ストーリーは以前説明したように「散らばった三国志の断片を集めつつ、歴史修正主義者ならぬ歴史改変を目論んで裏で暗躍している鐘離天の行動を阻止する」というもの。マイナー武将もばんばんでてくるので三国志好きにはかなりおススメ。あと郭嘉が本当にかっこいい。カクもかっこいいしなにより呂布がどれだけ脅威なのかわかる

ゆきんこが感じた限りでは、メインストーリーが面白くなってくるのは上記の江東編(孫堅の死亡後、孫策がでてくるあたり)でしょうか。この辺りから「お前誰やねん」という設定あやふや武将がいなくなってくるので。あと主人公の性格も統一されつつある。(連環の計に利用される貂蝉を助ける為に王允に突撃していったあの頃の君はどこかなって思う程)

海外先行のストーリーを日本語に直訳したせいか、口調がぶれぶれになっているものの、三国志の歴史をしっかりなぞって、細かく描いています。三国志と言いつつわりと三国鼎立は遅め。呂布が死ぬのが60章だそうなので袁紹と曹操の対立もまだまだ。

未実装の有名武将も多く、その場合は既に実装されている武将のガワを使っていますが、早く固有姿がきてほしいねと思ったりします。(曹操軍だけでも李典・曹仁・徐晃・荀彧などが該当)ストーリーで出番の多い李カクと郭シと李儒もほしいね

董卓が死ぬのが20章

本編開始で虎牢関だったので、ストーリーはスピーディーに進むのかなと思いきやそんな事は一切なく、玉璽をめぐっての孫一家と袁術の駆け引き、董卓死後の王室のごたごた、呂布の台頭。徐州をめぐる呂布陣営と曹操軍の争い、大軍ゆえの食糧事情と山賊狩りなどが繰り広げられます。じっくりすぎるぜ。
三国鼎立は遥か彼方です。この調子では赤壁はきっと100章ぐらいなのでは?と思ってしまう程

ゆきんこが驚いたのは、董卓が死んだあとの漢王室の政権争いのステージ(※↑)があったことです。董卓の部下の李カクと郭シの争いや、董承や徐晃が皇帝を守って踏ん張っていた事などもわかります。

主人公が李儒と戦いすぎて仲良しポジションになってて微笑ましい限りでしたが、その李儒も、鐘離天を董卓が重宝したことでどんどん閑職に追いやられて、最終的に使い走り扱いになってしまいます。李儒の固有グラも欲しかったなあ……。(上記のグラは法正なので)
「自分達を取り立ててくれたのは董卓なのでついていくと決めた」と主人公に話す李儒たちに対し、主人公もそれを否定しないのもいいな、と思いました。(ただちょっと心の中でぼろくそに言ってるけど)

三国志ブラストの主人公は好感が持てる

これはあくまでゆきんこが感じたものなので個人差があると思いますが、異なる時代における価値観を持ちながらも、それを表に出さない主人公はタイムトラベラーものでは好感が持てると思います。少しずつ成長しているのだろうか。熱血元気少年という公式の設定が薄れる程、わりと冷静な所がある。エン城では典韋を見送ったりしますし。

32章クリアで主人公がSSRになって戦力が格段に増える

32章「曲阿の闘い」をクリアすると主人公がSSRになります。ステータスの上昇率がバグなのでは?と思う程無茶苦茶増えます。火力がかなり変わったのでゆきんこはびっくりしました。星3パーフェクトにしなくてもいいので、とにかくクリアを目指す感じで32章までかけあがろう!(太史慈結構強いけど)

同様にレベルを上げることで様々な機能が解放されますが、Lv60で解放される「神獣」がべらぼうに強いです。1回の戦闘で特定の条件を満たすと1度だけ発動するのですが、火力が召喚の比ではない。(しかも星を重ねるだけでこの上昇率)

列伝ストーリーはメインストーリーよりも難易度高め

メインストーリーと連動して解放されていく列伝(サイドストーリー)ですが、難易度が本編よりも高めかな、と感じます。せっかく特定武将に変身しているんだから列伝プレイ中はその武将を使わせてほしいと思った。

個人的に好きな列伝は典韋と張遼

典韋と言えばエン城の殿エピソード。おまけシナリオ(奇遇)では、成仏しきれず幽霊になった典韋が彷徨うのが見れます。本人も「俺は死んだのか」と自覚していないのが後味が悪くて好き。

演戯よりも史実の方が強い事で有名な張遼の合肥の闘いのエピソード。ストーリー終了後のおまけシナリオ(奇遇)で、城を出て突撃する際の部下の志願兵がほとんど亡くなってしまい、彼らをきちんと弔うために戦場を走って遺品を集めるとか、気合の入れ方が違うぞと思った。家族の手紙とか……泣く案件。あとこの1枚絵好き。

6/25時点で戦力4000万まで増えた

毎日ログインして育成して、を繰り返してなんとかここまで増えました。戦力をあげるために一番手っ取り早い方法は「SSR武将を重ねる」「装備をSR武器やSR防具に取り換えていく」ことですね。投資するならUR武将を手に入れる事かな。

ランク上げでも強くなりますが、欠片を集めてSSR武将をどんどん凸していくと、バカみたいにステータスが上がります(孫権なんてHPが3倍近くあがってる)。他にもSR武器や防具もセットで装備させたり、強化することでボーナスがつきます。このボーナスが大きい。(なおおさがり装備で誰も使わなくなったら、回収というコマンドで装備を素材に分解できる)

 ゆきんこのようなゆっくりプレイでも、ここまで強くなれます。CMをみて「やってみようかな」と思った人も、どうしようかな、と悩んでいる人もよかったらやってみませんか?そしてゆきんこの仲間(フレンド)になろう。

▼三国志ブラストで毎日やることをまとめた記事はこちら▼

「三国志ブラスト」攻略中メモ・毎日行う事まとめ

三国志ブラスト-少年ヒーローズ

三国志ブラスト-少年ヒーローズ

YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD.無料

★★★★★★★★★★

三国志プラストをプレイしているユーザーはきっと歴史好きやRPG好きが多いのかな?そんな方には是非ともこちらのゲームも遊んでみてはいかがでしょう?

\三国志×放置系×サービス安定/

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

C4無料

★★★★★★★★★★

\RPG×放置系×雰囲気似てる/

ステラアルカナ-愛の光と運命の絆

ステラアルカナ-愛の光と運命の絆

YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD.無料

★★★★★★★★★★